新築内祝にカタログギフト

おうちを新築する時には、さまざまな方からお祝いをいただくことが あるかと思います。 新築祝いを贈る方はとりたてて何も考えなくてよいのですが、 このお返しとなると、いろいろと悩みも多いようです。

たとえば新築の内祝い。 この内祝いの方法は、返す相手の事情や住んでいる距離などによって いろいろと方法が変わってくることがあるようなのです。

もし新築祝いをいただいたのがご近所の方だったり、 近くに住んでいるご親戚だったりした場合には、 家に招待してご馳走をふるまうことが内祝いにあたるのだそうです。

一方、遠方に住んでいる友人・知人、親戚などからいただいた 新築祝いに対する内祝いは、いただいたものの半額程度の贈り物を返す 半返しの内祝いというのが多いようです。

ここで困るのが、呼べば来てもらえないこともない、 ちょっと距離のあるところに住んでいる友人・知人・親戚などです。 または家に招待するほど親しくないという職場関係者などですよね。

この場合には新築内祝いとしてカタログギフトなどにのし紙をつけて お礼をつけて贈るというのが一番いいのかもしれません。

のしの書き方は、蝶結びの水切りの上に「新築内祝」。 下に姓を書くというのが一般的なようです。

新築は現実的に一度きりのお祝いであるところが多いかと思いますが、 水切りは何度あってもよいお祝い事の時に使う「蝶結び」を 使うのだそうです。 お祝い事は心をふとっぱらにすることも大切ですね?(^^ゞ

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>